暫定版表示崩れ解消法

2012/09/28

どうやら一部の番号付きサーバに格納されているブログで不具合が起きているようです
今一度所有ブログの確認をオススメします

起きている問題は「どこでもないエリア用パーツがカテゴリの下に表示される」と言うものです
具体的にはdiaryの最下部に現れる模様

対処法は至って簡単
エリア変数を短縮版から通常版に書き換えるだけです
メモ帳とコピペでおkなレベルなので、ぜひ対処を

探すべきはテンプレートhtmlの下の方にある2箇所を書き換えます
全テンプレ共通で「メール送信」で検索をかけると見つけやすいかと

<!--page_area--><!--not_index_area-->

<!--not_index_area--><!--not_permanent_area--><!--not_edit_area--><!--not_category_area--><!--not_date_area--><!--not_search_area--><!--not_tag_area--><!--not_titlelist_area-->
に書き換え

<!--/page_area--><!--/not_index_area-->

<!--/not_titlelist_area--><!--/not_tag_area--><!--/not_search_area--><!--/not_date_area--><!--/not_category_area--><!--/not_edit_area--><!--/not_permanent_area--><!--/not_index_area-->
に書き換えるだけ

通常版のデメリットは「もしかしたらコンマ単位では処理が遅いかも?」と「長い」のみです
遅延は体感では全く感じられません
そもそもfc2ブログ自体がそんなに高速じゃ…(ry
長いのはテンプレ編集が面倒になると言うだけの理由です
通常使う分にはこちらでも全く問題ありません


なお、こちらの作業を行っても表示崩れが直らない場合はブログURLを添えてご一報ください
メルフォ、拍手、コメントどこからでもおkです
コメントからの報告なら非公開おkです
 
 com:2 tb:0

Corona の必須設定

2011/05/12

簡単テンプレートなので必須設定事項は少ないよ
でも綺麗に見せるための設定事項がいくつかあるからそれもやっておこう
※ カテゴリ名とタグ名は全て小文字で設定しないとうまくいかないぞ


1 新しいカテゴリ「contents」「diary」を作る
  contents はメールやリンクの記事をまとめる作業用カテゴリ
  diary は日記を入れるカテゴリ
  その他必要に応じてカテゴリ作成
  今回のテンプレは無所属でも大丈夫だし、必要ないカテゴリは無視して OK

2 新しいタグ「about」「diary」「link」「mail」の記事とタグを作る
  タグは投稿画面じゃないと作れないので注意
  必要ないタグは無視して OK

3 必要なら既存のカテゴリとタグを修正する
  面倒だけど過去記事管理画面下の一括設定とか活用して頑張って
  タグ豆知識
   └ カテゴリとタグは同時に設定できるので一つの記事を「diary」と「images」の両方に投稿する事も可能

4 html テンプレートの「インデックス」と「カテゴリ」と「メール送信後」の文章を修正
  既存の文章を削除して自分の主張を書こう
  そのままだと格好悪いぞ!

御仕舞い!
  これで一応必要なものは表示されるよ!
  他にやっておくとより良いカスタマイズもあるから時間が合ったらぜひやってみてね
- more - 
 com:42 tb:0

Squamata の必須設定

2010/10/21

とっても簡単なテンプレートなので必須設定事項は少ないよ
でも綺麗に見せるための設定事項がいくつかあるからそれもやっておこう
※ カテゴリ名とタグ名は全て小文字で設定しないとうまくいかないぞ


1 新しいカテゴリ「contents」「diary」を作る
  contents はメールやリンクの記事をまとめる作業用カテゴリ
  diary は日記を入れるカテゴリ
  その他必要に応じてカテゴリ作成
  今回のテンプレは無所属でも大丈夫だし、必要ないカテゴリは無視して OK

2 新しいタグ「about」「diary」「link」「mail」の記事とタグを作る
  タグは投稿画面じゃないと作れないので注意
  必要ないタグは無視して OK

3 必要なら既存のカテゴリとタグを修正する
  面倒だけど過去記事管理画面下の一括設定とか活用して頑張って
  タグ豆知識
   └ カテゴリとタグは同時に設定できるので一つの記事を「diary」と「images」の両方に投稿する事も可能

4 html テンプレートの「インデックス」と「カテゴリ」と「メール送信後」の文章を修正
  既存の文章を削除して自分の主張を書こう
  そのままだと格好悪いぞ!

御仕舞い!
  これで一応必要なものは表示されるよ!
  他にやっておくとより良いカスタマイズもあるから時間が合ったらぜひやってみてね
 
 com:35 tb:0

力技で検索エンジン対策3

2010/09/23

とりあえず今回のターゲットが二次創作なので検索エンジン経由で来て欲しくないワードに対策すれば良い
たとえばジャンルやカップリング、二次創作の文字など
この辺に対策しておけば検索結果の下層も下層から関係ないワードで迷い込む迷子くらいしか来ない

さらに砕くならジャンルは普通のファンサイトやブログが上位にひっかかるはずだから対策甘くても良いはず
カップリングは間の × (バツ) を Χ (キー) にすれば何もしなくてもノイズ代わりになる
二次創作については同様の単語があっちこっちにあるからあんまり心配しなくても問題ない
- more - 
 com:0

力技で検索エンジン対策2

2010/09/22

実は単純で物凄い有効な検索エンジン対策がある
実行してるところは少ないけど、物凄く効く

でも設定が面倒(またかよ)
- more - 
 com:0

力技で検索エンジン対策1

2010/09/21

色々対策しておきたいよね、検索エンジン
特に二次創作は必須とも言われる検索避け

しかし既存の検索避けは、まじないにすらなりゃしない

ブログでできる王道検索避けは2つしかない
メタタグ内に「クローラー来るな」の一文を入れるか、ロボット用のテキストデータをアップする

でもこれ、最早まじないレベルでしかない
これを律儀に読んで帰るクローラーなんて多分ない
正直 google はお行儀が悪いのでしっかり中まで読んでいく


と言う訳でクローラーさんにお引取り願う方法を考えよう
- more - 
 com:0

タイトルが長い場合

2010/09/09

どうしてもタイトルが短く出来ない場合の対処法
全角12文字くらいまでは折り返しなしで表示されるはず
それ以上になると各エントリの下に出るナビで折り返し発生

回避するにはエントリタイトルを短くするしかない
短くする方法はいくつかある
  • 最初から短めにする
  • カテゴリに正式タイトル、各タイトルは略式にする
  • カテゴリに正式タイトル、各タイトルは通し番号にする
など


でも、どうしても気に入ってるタイトルをそのまま使いたい
そんな場合はエントリごとのナビゲーションを削除するか縦型にするしかない
あ、デフォだと横型ね


で、今回は横型を縦型にすると出てくる問題点
縦型のデメリット
  • なんか格好悪い
  • 場所を取る
  • どっちが新しいのか分かりにくい
とりあえず一番目の「格好悪い」はどうしようもないので放置
場所を取るのは現在地の非表示で一段省略可能だけど背景画像の兼ね合いでやっぱり放置
新旧は背景画像で微妙に対処


変更したい場合は css のバックアップを確保後、以下の書き換えを行う
場所は css の 521行目の「カテゴリ内ナビ-開始」から 551行目の「カテゴリ内ナビ-終了」の中身
まるごと消して新しいのを入れよう

縦型ナビの css

これで特に設定しなくても縦型になる
現在地の非表示も css がやってくれるので設定しなくて ok
 
 com:0

タブの名前の変更方法

2010/09/01

やると分かるけどちょーめんどい


でも一斉置換ならそうでもない

メモ帳でも置換機能あるから大丈夫だし

壊れる心配も少ないし


と言う訳でタブの名前の変更方法

この例では images → picture で解説してます
- more - 
 com:0

秘密なカテゴリの作り方

2010/09/01

いいよね、裏と言うか秘密な感じ
でも一々パス申請とかブロとも申請とか面倒

パスは設定しそこねると厄介だし、記事自体は隠れない
ブロともは fc2 にブログがないと申請できない難有りな制度だし


と言う訳でカテゴリごとどっかにリンクを貼ってみよう

カテゴリだけど、secret か under に押し込んでおく
カテゴリ名に secret か under を設定するとデフォでメニューからは完全非表示になる
投稿日は手動で物凄い過去にでも設定しておく
そのまま投稿すると新着一覧に表示されるので注意

んで、タブは作らない
自分の好きなところからリンクを手動で貼るべし、タグは下のを使用
<a href="<%url>blog-category-カテゴリ番号.html" style="color:#fff;border:none;"> リンク名 </a>
付属の css のおかげでオンマウスしても下線でない白文字で表示されるよ

ただしソース覗かれたらばれるから気をつけよう
こればっかりはどうあがいても突破されるし、普通に見せたくないページへのリンクもソース覗けばばれるから諦めろ


リンクを貼る場所は各人の好みで
てか、ここで貼る場所指示したら同じテンプレ使うユーザーみんな同じ方法で突破されちゃう(><;)


ただ、貼る場所として不適切なのは「非公開記事の中」とか「なんの脈絡もない記事の微妙すぎる場所」など
見て欲しいから公開したのに見せないのはズルじゃない?


どうしても貼る場所が決まらない人はインデックスページかヘッダナビの辺りに埋め込もう
ここはどんな人も一読する場所だし、ヘッダナビはどのページでも表示されてるから見つけられない人は全然探してない訳で

もう少し踏み込んだ場所がよければ about の記事の中とか
ここも一読してないのに隠しページだけ探そうなんて輩を排除できる場所

あとは徹底的に隠したければコメントアウトで URL のみをインデックスとかに埋め込むとか
相当探さなきゃ見つからないから不満爆発しそうだwww


あ、あと隠すのはタグじゃなくてカテゴリにするべき
というのもタグって正しい URL が分からなくてもタグ名が分かっちゃえば突破できるんだよね
カテゴリはカテゴリ番号で管理してるから総当りは馬鹿みたいだし、早々突破されないはず


本当に隠したい記事は大人しくパスをつけてアップすべし
これを secret か under にぶちこんどきゃ余程このとがなきゃ問題にならないはず
パスも申請制にすれば万全だね


と言う訳でここで紹介するのは「ありゃ見つかっちゃったか」「一応隠しておいたんだよ」レベルのなんちゃって隠しカテゴリの作り方
正直、本当に見られたくないものや誰にも渡したくない物はオンライン上に上げちゃいけないと思うんだ
どんなに強固な錠前だって鍵が存在する以上、誰かに開けられるんだから
大切な物は自分だけのオフラインで管理しようね、って話
誰かに見てもらいたければ誰かに持っていかれるリスク覚悟でアップしなきゃ


と、ここまで書いておいてそこまで気張らなくてももう少ししっかり隠す方法がある
その記事は…ここまで読んだなら分かるよな?
いざ新世界
 
 com:0

画像を借りてきたら

2010/09/01

こんな画像使えるかヽ(`Д´)ノ

ごもっとも


と言う訳で別の画像を使おう


まず画像の著作権をチェック

自分で撮った風景や自分のペットの写真、自分が被写体、自分で書いたオリジナルキャラのイラスト
これは特に何の表記もしなくて大丈夫
ポイントは「自分で撮ったり書いたりした自分の物」でること
「自分で撮った自分が被写体じゃない」は写真被写体の許可を得てから
「自分で撮った他人の犬の写真」は犬の飼い主に許可を得ないと NG
「他人が撮った自分の猫の写真」は撮影した人に画像と許可を貰おう

二次製作は後で解説してるので、ちょい待ち


どこかから画像を借りてくる場合は「貸してくれるか」をチェック
貸してくれない画像は借りちゃいけない
どうしても貸して欲しい場合はメールやコメントで交渉するのもありかもしれない
でもしつこくするのは NG


どこから借りて良いのか分からなければ各種素材屋を探そう
写真やイラストなど色々な画像を貸してくれる

ここで利用規約を必ずチェック
規約は各素材屋によってまちまちで「使ったページに表記」とか「要使用報告」とか「リンクしてくれれば表記不要」とか「表記もリンクも報告も不要」とか

「使ったページに表記」と書かれていたらその素材屋から借りてきた画像のある場所に表記
「要使用報告」であれば素材の使用ガイドに従って報告を入れる
「リンクしてくれれば表記不要」ならリンクページに素材屋へのリンクを設置するか表記を入れるか好みで
「表記もリンクも報告も不要」ならお礼の意を込めてリンクするのも良いかも
他にも色々ルールがあるのでその辺は臨機応変に


で、表記の場所だけど「使ったページ~」になってたら使ったページに表記を入れる
インデックス画像の差し替えならインデックスの一番下(ここでいうカウンターの位置)が良いかと

全ページに表示されて「使ったページ~」なら html 404行目のフッタに入れてもいいかも
ここの Copyright の前にスペースがあればここか、その下の 405行目の <%ad> の前とか

写真なら Photo By 素材屋名 や、画像なら Material by 素材屋名 とか
面倒なら Images By 素材屋名 とか Graphics By 素材屋名 とか という荒業もある
気に入ったので表記すべし



で、問題の二次創作
これに関しては今のところ「作者が禁止していない作品で自作物のみ」使用可かと
原作者が嫌がっているならダメ、絶対
特に公表がない場合はかなりグレーだけど今のところ大丈夫な雰囲気なので大丈夫かな?

この場合も許可のない他所様の画像を無断拝借はいかんよ
ただ、お願いして書いてもらったし使用許可もある、ってなら良いと思う


あと好きだからってCDジャケとか漫画そのままとかはダメ、絶対!

あと手書きでも某ネズミとか著作権に厳しいところもあるので必ずチェックしてから使おう
 
 com:1

カウンターの設置

2010/09/01

カウンターいいよねカウンター
アクセス解析より手軽で良い


と言う訳でカウンターの設置方法とか


まず「 fc2ID でカウンターをレンタルしてないか」チェック
もしレンタル済みで通常設置すると表示がおかしくなるので必ずチェック

■ 未レンタルの場合
公式プラグイン → カウンター を借りて「削除の隣の設定」から「プラグインの改造」の【 html の編集】をクリック
出てきた html を設置したい場所にぺたり

■ レンタル済みの場合
fc2ID のカウンターで「複数カウンター管理」で新しいカウンターを作ってそれの html を設置した居場所にぺたり
カウンター下のリンクが邪魔なら外しておくべし

カウンター画像や設定を変えたい場合は fc2 カウンターにログインすれば色々変更可能
邪魔なら週間カウントを非表示にするとすっきりする
できれば「二重カウント」をオフに、「自分をカウントしないようにする」を有効にすると良い感じ
これでカウンターが異様に回るのを防止できるし、自分だけがカウンターを回す心配もない、純粋な訪問数が判る

あと、カウンタープラグインは削除しても全く問題ないから削除しても OK
管理は fc2 カウンターだから設置 html なくしてもここにあるし、設定もここだけだからなーんにも困ることはない


で、設置場所
つい入れたくなるけど Free Space はやめたほうが良い
ちょっと置いてみたけど凄く重い
というのもブラウザは「一番上から描写していく」「上が描写されない間は下も描写されない」という仕組み
要はヘッダで詰まるとボディもフッタも表示されない
それがページ移動のたびに毎回
凄く…イライラします…orz

フッタに入れると毎回表示されるけど二重カウントオフにしてるなら毎回表示させる意味はない気がする

オススメ設置場所はインデックスのどこか
キリバン設定してるなら見てもらいやすい上の方に
自分だけ分かれば良いって人はできるだけ下の方に

(・∀・)は目立たせたくなかったので一番下にした

でも、fc2カウンターは表示が遅いことで有名だからもっと軽量のをどっかから借りてくれば Free Space でもいけると思う


まぁ臨機応変にってことで



カウンターあるあるQ&A

Q. (><;)< カウンターの数字が変なんです!
A. (・∀・)< レンタル済みなのにそのまま設置しただろ

Q. (><;)< カウンター画像が羊なんです!
A. (・∀・)< fc2 カウンターの設定画面から設定

Q. (><;)< 桁数を10桁にしたいんです!
A. (・∀・)< fc2 カウンターの設定画面(ry

Q. (><;)< 初期数値を100にしたいんです!
A. (・∀・)< fc2 カウンター(ry

Q. (><;)< 色々設定したいんです!
A. (・∀・)< (ry

Q. (><;)< アクセス解析にしたいんです!
A. (・∀・)< カウンターで物足りなくなってから考えろ、カウンターより重いぞ
 
 com:0

雛形

2010/09/01

コピペするだけでそれっぽい感じになる雛形公開

とりあえず link と mail を

適当にカスタマイズして使うと良いかと


ちなみに整形 css はデフォで入ってるので特別な設定は不要

メールフォームもコピペするだけでちゃんと動くので簡単
ただし、プラグインが入っていないと正常に作動しないので「プラグインの設定→公式プラグイン追加→メールフォーム」をDLして、プラグイン3にでも入れておけばおk
非表示で問題ないので、もしもに備えて非表示推奨だけど


前提:記事に直接コピペして保存、ただし入力画面の下の方にある「改行を変換」でなく「htmlタグのみ」をチェック
- more - 
 com:4

Q & A

2010/09/01

あれとかこれとかいい加減な感じの Q & A があったり

html と css がある程度理解できると前提して書いてます

fontタグは? table は? という人には少し厳しいかもしれない


ちなみにカスタマイズは html も css も行数で解説してる

エディタがない場合はアクセサリのメモ帳で代用可能

指定の行に飛ぶには「編集」→「行へ移動」で目的の行にジャンプ!


いつの間にか勝手に増減してるかも
- more - 
 com:18

New マーク考

2010/09/01

(・∀・)は自分のテンプレートに New マークはいらないと思ってる
だって自分が訪問者ならいらないから


まず New マークの仕組みを考える
まぁ fc2 ブログは html と css と javascript しか使えないから大半の New マークは javascript 製だと思う
がんばって手動で書くと更新されない期間(酷いとブログが消えるまで)表示されっぱなし
放置ブログに輝く数ヶ月前の New マークとか寂しすぎるよ…orz

そしてこれの表示されてる期間
大体 1 日の 24 時間、長いと 2 日の 48 時間、稀に 3 日の 72 時間あたり


でもこれ、どんなユーザーがターゲットだろう?
毎日やって来る訪問者?
週に一度しか来ない訪問者?

正直どっちにも必要ない
毎日通うとすでに見た記事にマークが付いてることが多くて参考にならない
稀にしか訪問しないとマークはとっくに消え失せて曖昧な記憶を頼りに読んだことのある記事まで遡る

結局どのパターンでも使わない

最終訪問後に投稿された記事にマークが付けば一番良いのだろうけど、そんなに高性能である必要がないというか…ね


(・∀・)は重いだけだしいらないかなぁ、と
ブログだと新着記事一覧があるから更新ペースに合わせて表示件数を増やせば十分じゃない?
 
 com:0

もっと隠しカテゴリの作り方

2010/09/01

と言う訳でより精度の高い各隠しカテゴリの作り方


上の方で「タグはタグ名が分かれば突破される」って書いた
でも裏を返せば「タグ名が分からなければ突破は不可能」ということでもある
なのでタグ名で管理して、タグ名を突拍子もないものにすればいい
たとえば「隠しには丸秘イラ置いてますw」なんて書く

さてタグ名をなににしよう?

ここで素直に「秘密」とか「隠し」とか「裏」なんてタグ名をつけるのは馬鹿だ
たとえば「信長」とか「たこやき」とか「愛犬」とか付けられたらどうだろう?
誰もこんなタグ名で管理してるとは思わないから発見の確立はぐっと下がる、しかも日本語だし
このテンプレートでタグが一覧表示される場所がないからまず見つけられない
丸秘イラの管理タグが「エクセル」とか…胸熱だな
まぁ用は見られちゃ困るフォルダを隠すときのようなネーミングセンスを発揮すれば良い
しかしタグ名がヘッドに表示されるから気にする人は「html 内にあってもおかしくなく矛盾しないタグ名」を考える
思いつかない人はもう少し読み進んでカテゴリ名の付け方を参考にするのも良いかと


もう一つはカテゴリで管理する場合
見られちゃ困るけど量が多いときはカテゴリの方が良い
というのもタグはタグごとの投稿記事一覧がないから
丸秘イラが10枚くらいならいいけど100枚になったら最初のイラストを見るのが物凄く面倒だ
あと丸秘イラにジャンル分けがしてあったりするならこっちのほうが良い
興味がないジャンルを延々見せられるのは結構苦痛だし

しかしここに上で書いた secret か under に入れると「あ、隠してある」ってのがバレる
なら分かりにくいカテゴリ名で管理すれば良いじゃない!

デフォの css にはドロップダウンメニュで表示したくないカテゴリを隠す指示が入ってる
デフォは「未分類」「diary」「contents」「mail」「link」「images」「novel」「secret」「under」「cat_last」が非表示になる設定
と言う訳でここの中で「テンプレート中で未使用」のカテゴリに入れれば良いんだ!
※使用中のカテゴリに入れると各記事の前後ナビからばれるからやめとこうね

本来「mail」「link」は作成カテゴリじゃない
しかしタグとカテゴリを間違えて作成した人のための保険的指示だ
しかしこれがソース内にあっても不思議じゃないカテゴリ名だから凄く目立たない

ただこれにも弱点があってやっぱりカテゴリ名が丸出しになるから丸秘イラなのにカテゴリ名が mail とかになる
これは自分で css を追加すれば防げる
css 308行以下に1行追加すれば良い
ul div li.cat_親カテゴリ名,
これで自分の好きなカテゴリ名のカテゴリを隠せるようになる

ここで注意はこのカテゴリ名に「丸秘イラ」なんて付けちゃいけない
あくまで他にあるかもしれないダミーカテゴリ名を考えるんだ
そう、例えば…絵なら「illust」とか「img」とか、文なら「text」とか「sentence」とか
万能は「log」かな、非常に自然だけどどんな内容でもマッチする最強の3文字
遊び心を出すなら「toy_box」とかでもいいかも

↓イメージ図はこんな感じ↓
log @親
├ log @子 ※ Log表紙
├ illust @子
├ gift @子
└ text @子
こんなの
もちろんカテゴリだから簡易表紙も作れる
しかしジャンルが多岐に渡る場合、カテゴリ名を illust-ジャンル名 とか書かないと迷子になる

ちなみにこの場合の css は
ul div li.cat_log,
大文字小文字を正しく書かないとブラウザによっては表示されちゃうから注意が必要


まぁ面倒だけど、面倒なのは最初の設定だけだから
あとはタグなりカテゴリなりをつけながら書いていけばいいだけだし

ただ、全ての方法に共通してるのは「日付を編集しないと更新履歴に出る」ので注意
数年前とかの投稿にしておかないと隠す意味ない!


他にもステキな隠し方があったらこっそりやってみると良いよ!
 
 com:0

画像の持ち帰りを禁止できるか

2010/09/01

簡潔に答えることにする

答えは 無理 だ



インターネット上にアップした時点でその画像は常に盗用のリスクに晒される

もちろんある程度の予防は可能だけど、絶対はない


考えられる対策に「右クリック禁止」がある
ソース覗かれるのの防止
でもそんなことしなくてもショートカットキーでソースは覗ける
ブラウザの表示からソースを見ることもできる
第一、右クリック禁止の効かないブラウザもある

ただ、右クリック禁止は悪意のない転用などのリスクからは遠ざかる
というのも転用する理由は「よく分からないけど欲しい」か「作るのが面倒だからパクっちゃえ」が大半だから
この場合「よく分からないけど欲しい」の気力を削ぐには十分


同様に画像を全て外部 css で表示させる方法もある
意図してないけど自分の作るテンプレは全て css で画像を指定してる(作るのが楽という利点があるから)
これはソース→ css と一段階踏まないと URL が分からない
面倒くさがりやを遠ざける良い手段
外部 css が分からない奴には効果絶大だ


でも物凄く良い画像とかファンとかはそれでも持って帰る
それを防止するにはもう一段踏み込めば良い

フラッシュに埋め込むという方法がある
これはソースを覗くのが凄く面倒だという反面作るのも面倒だという弱点がある
しかも重い


それでも突破口はある
最終手段「スクリーンショット」だ
こいつは今ブラウザに表示されている内容をそのままの解像度でキャプチャできるいわば PC 上の写真的なもの
表示されている内容そのまま、解像度も落とさなくてすむ
こいつをちょっと性能の良い画像編集ソフトでいじれば画像部分だけ切り出して保存できる
かなり性能の良い画像編集ソフトなら画像内に入れた署名も、そのまま使えないように入れたノイズも綺麗に隠すこともできる



結局何をやっても持っていかれるんだ
諦めて大らかな気持ちで公開するのが一番良い気がする

ちなみにもっと方法はあるけどあくまで fc2 ブログでの話
 
 com:0

template

2010/09/01

テンプレについてあれこれ

基本は 必須設定 にあります

それ以外のカスタマイズなどは右上のナビからどうぞ


ちなみにこのページはカテゴリごとの表紙に所属

こんな感じで簡易表紙を作ることもできるよ
 
 com:0

やっておくと良い感じの項目

2010/08/31

必須ではないけれどやっておくと良い感じの項目

よりサイトっぽくなったり、使いやすくなったり

手の空いたときにでもチャレンジしてみて欲しい項目たち
- more - 
 com:0

Pendragon の必須設定

2010/08/31

テンプレートをダウンロードしたら必ずやる設定
これさえやっときゃとりあえず形になる…はず

(・∀・)<面倒だけど初回だけだから頑張れ!


1 新しいカテゴリ「contents」「images」「novel」「diary」を作る
  contents はメールやリンクの記事をまとめる作業用カテゴリ
  images は画像関係を入れておくカテゴリ
  novel は文章を集めておくカテゴリ
  diary は日記を入れるカテゴリ
  必要ないカテゴリは無視して OK

2 子カテゴリを作る
  親子カテゴリに対応してるテンプレなので親子にするべし
  「images」「novel」に子カテゴリを作って作品を管理
  簡易表紙が作れるので必要ならば子カテゴリにも「images」「novel」を作っておく

  ※ 上記3つの新カテゴリ以外はどこかに所属させないと表示が狂うから無所属カテゴリは禁止
  ※ ├ とか └ は自動で付くから手動設定の必要なし
  ※ 同名のカテゴリは作れないので別名で作成して同名に変更する

  ↓イメージ的にはこんな感じ↓
  images @親 カテゴリNo1
   ├ images @子 カテゴリNo2 ※images表紙
   ├ 注意書き @子
   ├ イラスト @子
   ├ 落書き @子
   └ 頂き物 @子
  novel @親
   ├ novel @子 ※novel表紙
   ├ 注意書き @子
   ├ タイトルA @子
   ├ タイトルB @子
   ├ タイトルC @子
   ├ 短編 @子
   └ 頂き物 @子

3 新しいタグ「about」「diary」「link」「mail」の記事とタグを作る
  タグは投稿画面じゃないと作れないので注意
  必要ないタグは無視して OK

4 既存の記事がある場合はカテゴリとタグを修正する
  面倒だけど過去記事管理画面下の一括設定とか活用して頑張って
  タグ豆知識
   └ カテゴリとタグは同時に設定できるので一つの記事を「diary」と「images」の両方に投稿する事も可能

5 ついでに必要なら記事を修正する
  images に投稿して綺麗に表示されるのは「本文の最初に画像が1枚だけ」「本文にリンクがない」場合だけ
  同じ記事に複数画像を入れたい場合は残りの画像を追記に格納
  また文章内に画像がサンドされてる場合は崩れるので記事の最初に移動
  同様に本文にリンクを貼っている場合は追記に移動
  とりあえず「記事の頭に画像1枚、後文章、複数枚なら追記に格納」「本文にリンクは厳禁」と覚えれば問題なし

6 「images」「novel」のカテゴリナンバーを拾う
  Pendragon なら html 38行~39行目の○に該当カテゴリナンバーを入力
  38行:画像:<li class="images"><a href="<%url>blog-category-○.html">Images</a></li>
  39行:文章:<li class="novel"><a href="<%url>blog-category-○.html">Novel</a></li>
  基本は親カテゴリナンバーを入力
  ただし、簡易表紙が欲しい場合は子カテゴリの表紙用カテゴリのナンバーを入力
  上のイメージだと images の親カテゴリNoは 1 で images 表紙の子カテゴリNoは 2 になる

7 一覧表示を過去→最新の順に並べる
  管理画面の「記事」の表示順を「新しい順 → 古い順」に変更、表示数の調整は不要
  これで新しい投稿が古い記事の上にどんどん追加されていく
  新しい投稿が既存記事の下に追加されていく形がよければ設定は不要

8 html テンプレートの「インデックス」と「メール送信後」を修正する
  必要ない場所は消して必要な文章を入れよう
  そのままだと借り物感丸出しだ!

御仕舞い!
  これで一応必要なものは表示されるよ!
  他にやっておくとより良いカスタマイズもあるから時間が合ったらぜひやってみてね


番外
  親子カテゴリで詰まった人へ
  とりあえず「公式マニュアル」はチェックすべし
  ユーザータグも同様に公式マニュアルが詳しいので一読推奨
 
 com:34

テンプレートについて

2010/08/31

Template Lepidoptera ではサイトとブログの良いとこ取りテンプレートを作ってます


最適なのは今までブログやサイトで文章メインに書いていたユーザー
次いでイラストや写真をメインに展示していたユーザー

だから、文章以外をメイン展示すると少し不恰好になるかもしれない
だけど、使い方次第では意外と綺麗に表示できたりする…はず


全体の特徴として極めてブログらしくない、サイトっぽいデザインで作成
あと、ほぼ html と css のみで作られているので非常に軽量
ダウンロード後にカスタマイズするのを前提に作っているのでシンプル画面
もちろんそのままでも使えるように必要最低限の設定はしてあるけど…改造したくない?


ある程度のカスタマイズはそこそこの知識があれば可能
ガッチリ改造したい方はそこそこ以上の知識をつけてね
できる限りサポートはするけど、全てに対応できるほどの知識がない気が…orz


続きにどうでも良い感じの Q & A があったり
- more - 
 com:1

詳しい利用規約

2010/08/31

Template Lepidoptera で公開しているテンプレートは全て同一条件で使えます

使用不可のブログ
  • デフォルト表示の広告を除くアフィリエイトなど自作物以外の商品へのリンクを貼ったブログ
  • マルチ商法・ねずみ講などを行っているブログ
  • 静止画・動画を問わず三次元アダルトコンテンツを扱うブログ
  • 法律・マナー・ FC2 の規約に反する内容を掲載しているブログ
※ ここで表される三次元は生身の人間のみを指します
※ アイドル ≠ アダルト なのでその辺の線引きは各自でどうぞ

グレーな辺りは多分大丈夫だと思うけど、簡単な見分け方は以下の通り
  • ブログパーツなどのレンタル物に付属のアフィリエイト広告 → 借り物付属の外せない広告は OK
  • 宗教 → 布教と信者集めしなければ OK
  • メンヘル → OK
  • 二次元成人向けサイト → 男性向け・女性向け問わず OK

(*・∀・)< 作成者は男性向け・女性向け・絵・文問わず、二次元と一次創作・二次創作を全力で応援しておりますw

あと、改造等の規約は以下の通り
  • 原型を留めない改造 → OK というよりむしろ推奨
  • テンプレート作者へリンクしないで使用 → OK
  • 画像変更 → OK
  • 画像を持ち出す → NG
  • 再配布 → 基本 NG 改造済みであれば場合によっては OK 出すので一報プリーズ
好きなだけ改造してくれ
むしろ改造しないと素っ裸みたいな状況なんで綺麗な画像着せてあげて
著作権表示もないから「どこを消すな」って指示もないから思いっきりどうぞ

あ、使用画像は全て完全自作なので画像の著作権表示も必要ないから
ただし、どこかの画像をどっかから借りてきた場合は自分で入れてくれ

身も蓋もない利用規約は続きを反転(きわどい表記あり)
- more - 
 com:14

微妙な特徴

2010/08/31

  • 良いとこ
  • かなりシンプルなので改造し放題
  • 横 600px と非常にコンパクトなので閲覧環境に左右されにくい
  • 画像は20kb以下の軽い4枚のみの軽量設計
  • タグとカテゴリさえちゃんと指定すれば形になる
  • 設定は全て scc に任せてあるので改造も簡単
  • Index 以外が全て投稿記事でできてるので増減・編集が楽

  • 悪いとこ
  • インデックス表示はテンプレート内に記述で編集が面倒
  • 既存画像が少なすぎてどこに何入れればどう表示されるのか分かりにくい
  • カテゴリNo取ってきたり既存記事のタグ・カテゴリ設定など初期設定が面倒
  • css が理解できないと設定系に手が出せない
  • javascript と css を切ると目も当てられない、ってか一部動かない
  • プラグイン未対応
  • マークアップが適当すぎて seo には向かないし、検索エンジンに嫌われるかも
  • 力技 + 変数多様のためデフォルト以外の使い方が難しい


ブログをサイト化する最大の利点は 更新が楽 というところだと思う
サイトだと html を修正してアップという手間が、ブログだと新しく記事を書くだけでいい
けれどブログそのままじゃ作品管理がうまくいかない
それにサイトと日記用のブログを持つと両方の更新をしなきゃいけなくて更新が億劫になる

ならば合いの子を作ればいいじゃない!
と言う訳でサイト化ブログテンプレが誕生した
副産物として「デザインの変更が容易」「作品が行方不明にならない」なんかもある
絵描きさんなら落書きを一々まとめてアップする手間がかからなくて良い感じ
字書きさんならテキストに改行タグ入れて前の記事の前後リンクを修正する手間がいらなくなる

ブログのカテゴリやタグ設定が理解できればあっという間にサイトっぽくなるよ
面倒な設定を極力排除したバージョンもあるので難しければそっちを使うと良いかも
まぁうまくいかなかったらコメントでも拍手でもメルフォでも好きなところで質問してよ
サイト見せたくない、って人はうまくいかない箇所を詳しく書けば URL 教えなくても良いし
 
 com:0

おまけの表示テスト

2010/08/31

あれこれテスト

必要なタグは一応カバーしてるはず

なお、ここでテストしてないのは使わない方が良いタグ

えーと、以下のタグは使用済み+テストすると表示が崩れる恐れがあるのでテストしません

h1(タイトル)
h2(グレーの記事ヘッド)
h3(コメントとトラックバックヘッド)
h4(グレーの記事ヘッド)

では続きからどうぞ
- more - 
 com:0
Copyright (c) Template Lepidoptera All Rights Reserved.