スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢の水槽

2016/04/20

水槽がー汚いー
洗いたいけどー時間ないー
だってー
洗ったらー
フィルターを底面から外部にしたいものー♪

でもー
そのためにはー
放置してあるー外部洗ってー中身全部買い替えー
買いに行く時間がーないのー♪

今月の頭によろけたカーチャンはまだ痛いらしい
体重が体重なんで骨折してそうなんだが、場所が尾てい骨という…
病院行っても湿布が出るくらいだろうし、手術するような位置でもないので経過観察と言うところ
と言うわけで、フリマは妹その2と出てくる

が、ここに来て問題も出てきた
と言うのも、フリマは土曜日なんだが木曜午後から夜にかけて弱雨の予報
そして金曜、土曜は曇りの予報
これが全て予報通りになった場合…フリマは最悪の状態か、中止になり兼ねない

なぜなら、フリマとは屋外の地面の上でやるものであり、今回のフリマは芝生の上!
これで木曜日の日付が変わるまでに雨が降り続き、金曜日ずっと曇っていた場合、土曜日までに乾かない可能性が高い!
芝生の濡れ具合次第では開催場所が移る・中止になる・ぐっちゃぐちゃのまま決行が考えられるが、どれも悲惨!

なので、出来たら雨はもっと早く止む、(ほとんど)降らない、降った場合は金曜日に晴れて地面を乾かしてくれる、といういくつかの条件がある
今こそ予報が外れてくれることを祈る!

…まぁ、湘南地域は予報が外れることで有名なんだけどね
変な位置にある海岸っぷちなせいか、とにかく予報が当たらない
神奈川の詳細予報は「横浜」か「小田原」の2か所しか出ないことが多いので、間の湘南は天気読みにくいってのもあるんだけど…
「土砂降り→曇天」「曇天→晴天」なんて予報はザラだ
運が良ければ小雨の予報のまま降らずに土曜まで曇天でいくかもね


どんな状態になるにせよ、天気だけは神様が決めること
ジエンが暴れても晴れたりしないので、出来ることから進めていきたい

まずは今日、例の水曜1割引きの100円ショップに遠征して接着剤買ってくる
レジンで代用しようと思ったんだけど、晴れなくてな…(;∀;)

ついでに帰りにS店とY店でアイカツしよーっと
本当はY店を10クレ分くらい進めてあったので勿体ないが、これはまた明日行けばいいや

ついでにちょっと足伸ばしてユザワヤも見たいと思ってる
買い物時間はギリギリだけど、もうちょっとリボンが欲しい!
できたら白→淡→濃のグラデにするためのリボンが欲しいんだ
今のところ最強の色「白」に合わせやすい淡色は持ってるんだが、使いづらい濃色は買ってなかったんだよ


撮りカツの時間減らしてまでユザワヤで買ってきたリボンは考え通り編んでみた
うーん…ものすごい出来だ
酷いって意味じゃなくて、作るのにとにかく時間がかかるし、キッチリした形にするにはアイロンも必要
だが、コストそこそこであの出来は素晴らしい
試行錯誤しながら1本編んでみたので、今日帰ってアイロンかけて成型してみるつもり
あとは今日の帰りにバレッタのパーツ買って帰って、くっつけてみよう
売るなら手間考えて1個300円くらいを考えているので、あんまり数は用意しないつもり
ただ、メリットとして凄く目立つ
作るのが面倒なので機械化されて量産ってものでもない、編み方知る人も本当にごく少数なので希少度は高い

試作は白×ピンクにしたんだけど、これ赤×ピンクの方が可愛いと思う
あとは白×水色とかブルーもいいね
試作の白×ピンクは色の差が少なすぎて可愛いけど分かりにくいという残念な感じ
あと、試作は6mm幅×5本で編んだんだけど、幅ありすぎ
これ以上細いリボンは持ってないし、量り売りじゃないと次3mmになって細すぎるので、本数変えて細くするつもり

この辺は手持ちのリボンと色と本数でバリエ出したいね
とりあえず今晩は6mm×4本で編んでみたい
長さもちょっと長くしたいので、試作の50cmオーバーから70cm程度にしたいなー
それでもユザワヤの105円(税込)リボンなら1巻から3つか4つ作れるから凄い
色も試作は2色だったけど、思い切って4本全部別の色の4色にしてもいいかもね!
もし23日のフリマで評判が良ければリボンの色増やしてもいいかな
…さすがに4日のフリマには間に合わないだろうけど、その次のには余裕をもって納品できると思う

試作はさすがに試作すぎた
リボン自体は50cmちょいに切ったけど、出来上がりの長さも全く分からなかったからね!
あとはリボンの端を止めておく方法だな
お手本では発泡スチロールの板かダンボールに画びょうで止めてたんだが、ないからリボンの端をマステで止めたんだよね
そうしたら引っ張りに耐えられずにぷちぷち剥がれて来て…(;∀;)
最後にどうせ糸で縫い止めるんだから、先に縫っておけばいいと気付いたのは両端を縫い止めた時だった
次のやつは最初から糸で縫い止めて置く!

ただし、残る問題は途中で止める方法
目玉クリップかなんかで止めればいいんだろうけど、そのまま放っておくと解けてくる可能性が高い
試作は待ち針で止めたらやっぱり跡が残った
気になるから次から絶対やらない

あと知りたいのはリボンの配置に寄る模様の出方かなー
今回のも悪くないんだけど、ちゃんとチェックにしたいなー
どうしても無理なら上にも書いたように全部違う色(レインボー)にして誤魔化しちゃおう

Comment

管理者にだけ見せる

Trackback

Trackback :
http://xlepidopterax.blog53.fc2.com/tb.php/714-1ca449b2
Copyright (c) Template Lepidoptera All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。